シャツNo.75 honor gathering オナーギャザリング デニムシャツ


最近好んでいるブランドの一つ。
もとBrocante antiquesというブランドで、アンティークショップだったのだが、
名称変更とともにブランドとなった。
ヴィンテージの服をアイデアソースにして、
カッティングや素材にこだわった服作りをするブランド。
本当にセンス良いなぁと思わせるものが多い。
タックパンツとか本当欲しい。ボタンフライなので買わないけど。

個人的にヒットなのが、スリムで袖が長めに作られてること。
助かります。

しっかりとした縫製。ボタンはさりげなく水牛。
聞くまでわからなかった。
素材とかこだわっているのに、そこを売りにしない奥ゆかしさ。
全体の雰囲気でとらえてほしいのかな。

小襟ながらも、曲線がやわらかくキマりすぎない。
一方で第1ボタンを閉めるとカラーの根元がキチっと合うので、
端正な印象になる。

これも主張しないこだわりなのだろう。
身頃は真ん中で接ぎ合され、袖も二枚接ぎ。
立体的に仕上げているのだと思う。立体裁断かどうかまではわからないが。
そのおかげで着用したときにしっくりくる。
柔らかい着心地ながら、味も出ていくと思うので着こんでいこう。


← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    wk様
    この雰囲気のクラスタの服増えてきましたが一線を画すイメージがありますよね。
    ブロカント時代よりずっとモダンな印象になった気がします。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    オナーギャザリング良いですよね。
    僕もこのシャツ買って満足してます。

コメントを残す