財布を極める


鞄難民、ベルト難民、時計難民、コート難民・・・
あまのじゃくな性格・こだわりが捨てられない性格のせいで、
物が買えないという事態が発生する。
(面倒くさい人間っていうのは、だいたいこういうもんだと思っている)
財布もその一つ。
現行の財布は土屋鞄のブライドルレザーであり、9年選手。
ステッチもはがれ、色落ちも激しく、
何より自分自身、二つ折り財布が嫌になってきた為、修理にも出す気がない。
DSC_4133.jpg
DSC_4134.jpg
ここまで小型化しているのに、
なんで財布を持たなければいけないんだろう。
面倒。
全部クレジットと電子マネーでいいじゃないか。
海外ではクレジットが主流だし、日本の電子マネーはクールジャパンの筆頭でしょ?
と思う。
取扱いの障壁をもっと下げてくれればなあ。
会社の周りでは長財布を使ってる人をよく見る。
薄さがいいなとは思う。
でも、シャツイチでジャケットを着ない日はどうする。
鞄持つ?
面倒。
手ぶらで家を出る。
その場合、尻ポケットからはみでる長財布という状況を受け入れる必要がある。
場合によっては、小銭入れを別で持つ必要がある。
面倒。
二つ折りと長財布の両方を持ち、
仕事は長財布、休日は二つ折り、という手法を採用している者もいた。
面倒。
いかんともしがたいと思っていた頃、ある人の財布に目がいった。
それはポーターのデニムのもの。
ファスナーだ。
長財布でも二つ折りでも無い10年選手。
カードも小銭も紙幣も入るし薄い。
そうか、これだ、と思わされた。
そしてBEAMSで巡り会い、
ちょっと派手だし高いなー微妙だなーと見送り、
ポーターで巡り会い
小さいしラウンドファスナー具合が行き過ぎだなーと見送り、
ANDADURAというブランドに巡り会い
高いし実物見る機会がないなーと見送り、
レザーの名門Herzで巡り会う
こうしてHerzを購入かと検討中だったが、ロゴがなぁ・・・と思っていたところ、
最初のブランドに戻ってくるのである。
灯台下暗し。
面倒なのでまた次回。


← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 財布選び私も常に悩みます。
    > 悩んでいる内容もほぼ同じです。次回、続報を期待します。
    続報、即終わる流れになりそうですが、とりあえず書きます。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    財布選び私も常に悩みます。
    悩んでいる内容もほぼ同じです。次回、続報を期待します。

コメントを残す