2015年の音楽でベストでも


さて、コールドプレイの新譜を聴いて「ポスト童貞ってここまでチャラくなれるんだ・・・」
と落ち着いたところで、そろそろ2015年の個人的総括に入っていきます。
アデルアデル煽ってる連中はなんなのだろう。
あそこまで大作ツラジャケ引っさげてこの時期に何を言い出すんだ。
ディアハンターとかグライムスとかで騒ぐ前にビョーク先輩に一礼してから席についてください。
というわけで世間とズレている今年の2015ベスト5アルバムを。
1.To Pimp a Butterfly / Kendrick Lamar
2.In Color/ Jamie xx
3.Garden of Delete / Oneohtrix Point Never
4.Currents / Tame Impala
5.Carrie & Lowell / Sufjan Stevens
1.To Pimp a Butterfly / Kendrick Lamar

いや、もうケンドリックラマーでしょ。
Vince Stapleのサマータイムもダークヒーロー感あってすごい好きだけど、タイミングが悪かった。
これは逃れられない大作。
For Free?の俺のちんこタダじゃねえよバーカの後ろでハチ切れそうにジャズってる感じ、ラグい上から目線で最高。
全てがつまりすぎてて何これ、これがトップじゃなくて今年何がトップなの?っていう位。
アルバムで完成してて、The streetsのA Grand Don’t Come for Freeみたいに通しで聴いても色彩豊かで素晴らしい。
2.In Color/ Jamie xx

なんか気付くと聴いてしまう。
Jon Hopkinsのアルバムくらい自然に聴く。
The xxは湿っぽくて嫌いで聴かなかったけど全然こっちはOK。
ノリ系ではNeon Indianも良かったんだけど、あれは比較するならパンダベアーか。
Jamie xxはだいぶ成熟感あるサウンド。
3.Garden of Delete / Oneohtrix Point Never

来日良かったけど、本当に意味不明だった。
この人のPVは美しくて良い。
フルクサスを引き合いに出して評価してた人がいたけど、違うんじゃないかな。
未完成の美でもインダストリアルデザインの美でもなく、
この人の特徴は「仕掛品の美」と「黒歴史への冷めた視点」だと思う。
今年は変態系だとArcaが傑出してるだろうけど、前作からすると惜しい感じ。
OPNが一歩出てる。
4.Currents / Tame Impala

ふつうに引き込まれたし、ふつうにかっこいいし、スネアやバスのドライさが凄く今っぽい。
フレーミングリップスのThe soft bulletinの衝撃を思い出した。
youtubeにシドニーのライブ映像があるんだけど、ひたすら映像を投影してライブしているのが面白かった。
5.Carrie & Lowell / Sufjan Stevens

もし自分がキリスト教信者で英語で聖書を通読してれば2位だったかもしれない。
イリノイを越えられるかっていったら微妙・・・だけれど、あまりにもよくできたセカイ系。
スフィアンはCasimir Pulaski Dayっていう好きな曲があるんだけど、あのアコースティック絶望の雰囲気が全編にキテて良い。
まとめてみて、あれ、歌姫が全然入ってないな、と思った。
アデルはないし、ジュリアホルターやFKA、シャミールもケララも良いけど、クレア嬢とかビョーク大先輩のリリースあったじゃんか。
でも俺グライムスとシャミール好きじゃないし、ビョークの今作はストリングスストリングスしてて冬には最高なんだけど、フックが少なかった。
ジョアンナ・ニューサムも聴いてたけど声が甘ったるいので聴き続けられない。
ジュリアは好きだけどFKA同様ずっと聴いてると社会復帰が危うい。
ケララは無難だけど普通に良かっただけなのであまり記憶に残っていない。
今年はみんなどのシンガーを聴いてたんだろう。
最後に、ランキングに入らないくらい友達に共感もらえてないんだけど、
インスト系ではフローティングポインツのエラエニアがとてもエレガントで良かった。
昨年のLPまでのクラブ系かと思いきや、ビートなどまったくない、インテリらしい裏切り方をしてくれる。
友達と酒飲みにカフェ行ったらデザイナー椅子に座らせられて高い紅茶出されてアクションペインティング始まった、て感じ。
繊細でスムースな音の触り方で、ジャケのセンスも含めていいと思う。

ジャズなんだよね。
フライングロータスが電子上で好き勝手やったジャズと似たものを感じるけど、こっちは控えめでアーバン。
ちなみに邦楽だと、ひたすらFEMMとスチャダラパー聴いてました。


← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

5 コメント

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    もうお聴きになられましたか…その好奇心と行動力の高さ、尊敬いたします。
    なるほどなるほど、ハズしてしまいましたか。
    しかしまあ、屋外で風と音に揺さぶられる白シャツというのは見ていて清々しいですね。自分も一着欲しくなってしまいました(ステファン・シュナイダーが気になるこの頃です)。
    それではまた暫くはROM専に戻らせていただくとしまして、次回以降の記事も楽しみにしております。

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 邦楽ですと、JemapurのSLIDEというアルバムも面白いかもしれません。
    聴いてきました。
    作りこんだビートやきっちりしたグルーブがまた純エレクトロニカっぽくていいですね。
    > ところで動画で着ているシャツはマーガレット・ハウエルでしょうか(笑)
    襟の開きとカラーバンドのボタンの位置からいってたぶん違うと思うのですが、
    さいきんこの手のシャツが多すぎてもう何がなにやらわからないです。笑

  3. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ありがとうございます。
    楽しみにしております。
    Jamie xxのIn Colour、とても良いアルバムですね。
    この記事で知ってから即購入、エンドレスリピート中です。
    邦楽ですと、JemapurのSLIDEというアルバムも面白いかもしれません。
    http://youtu.be/HV-nNEXgsOk
    ところで動画で着ているシャツはマーガレット・ハウエルでしょうか(笑)
    それでは。

  4. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    > 服好きな人の多くが音楽好きでもありますよね。
    > 音楽についても一度、価値観などを記事として纏めてくださると嬉しいです。
    ありがとうございます。やってみます。
    音楽や映画についてはこのブログの前身で記載していましたが、
    未熟ゆえに多角的な検証が出来なかった為(飄々と毒を吐きまくった為)
    著作者の方からご意見をいただきすべて削除いたしました。
    したがって、できる限り、という形にはなりますが書いてみることにします。

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつも楽しく拝見させていただいております。
    服好きな人の多くが音楽好きでもありますよね。
    視覚、聴覚から得られる情報に対する拘り方が似ているのでしょうか。
    音楽についても一度、価値観などを記事として纏めてくださると嬉しいです。

コメントを残す