ミラノのBaguttaはもちろん誰でも知っているだろう。
CITっていう長い事アルマーニのシャツとかやってた会社が持っている、モダンでちょっと遊びが効いたブランド。
Danolisとかと似たようなモンだ。
その特別ライン。
DSC_4556.jpg
何が特別かというと、染め加工職人のMassimo albaが関わっているとか。
マッシモアルバのジャケットで凄い欲しいのがあったんだけど即完売した思い出。
Capriって青の洞窟かよおい、っていうくらい青い。
もはやマッシモアルバっていうかイブクラインだよね。
DSC_4557.jpg
DSC_4455.jpg
あっ、でもこの雑な染め加減、やっぱりマッシモアルバだわ。
この感じを「後染めっぽくていいだろ?」とかなんとか言ってブランドとして売り出すとか、
イタリアの雑な商売感が見え隠れして最高にかっこいい。
DSC_4561.jpg
DSC_4558.jpg
ブランド名が花なので、ワンポイントも花。
目立たないからいいけれど、すごく邪魔で最高にかっこいい。
DSC_4458.jpg
襟芯はなくフニャフニャ。
首にストレスが少ない。
全体もカットソー生地で肌なじみよく仕上げてるのに、
染めのせいで生地がガサガサ
このコラボって意味あるのかなっていうのを吹き飛ばす青さが最高にかっこいい。
襟の開きも適度にいいし、適度にスリム。
ほんと、最高にかっこいいシャツなので、
もう部屋着にしようとしている。