よそう、またシャツになるといけねぇ


d823
 
近頃はめっきり寒くなりやがって、なぁ、俺みてぇに身体中スキマ風がびゅうびゅう吹いてる人間には耐え難き冬ってやつだな。
毎年毎年、耐え難きを耐え、耐え難きを忍んでってやってるウチに、凍りついてきちまう床の寒さなもんだから、ラテンでも踊って体をあっためねぇといけねぇ、そういうのがアレだ、存在の耐え難きサルサってやつだな。
 
さて、服好きにはうれしいエーダブって季節だ。
毎度毎度、箪笥の奥からコンニチワってよ、知らねえ服が出てくんだよな。誰だてめぇは?って感じでよ、突然知らねえLINE飛んできて、記憶のかなたを手繰り寄せると、いつだったかの毒沼でLV差が30位あるエンカウントしたバトル合コンで熊の民芸品みてぇな存在感だったあのひたすらスクルトで守備力強化してた奴か、あーあー、って感じの気分でよ。だいたいあんだよ、そういうミステリィとしか言いようがない邂逅がよ。
 
お寺さんの裏手にある実家にけぇった時の話だ。 
相変わらず木々がよ、ゾワゾワって生い茂ってよ、古びたギリシャの廃墟みてぇなツラしてやがる家だ。 
まあ俺みたいなヒカゲモンを生み出した本家本丸のマサラタウンだしな、そら魔王の棲家のごとく闇を日夜生産してて、谷崎潤一郎も草葉の陰で礼賛してるくれぇのもんだ。 
そんな闇に包まれてるからかぁ知らねぇが、実家っちゅうもんは、ずっとそこで育ってきた所だってぇのに、成長する度に知らねぇ部分がひょいっと顔を出すもんよ。 
あれー、これってマネの絵だったんじゃねぇか、お、こっちはセザンヌじゃねえか、とか よくよく見るとこれ、ジョージジェンセンじゃねえか、お、こっちはクリストフルだ、とか。 なんだここは、すっげー鼻につくイヤなもんばっか揃えやがって・・・この感じ・・・あ、俺じゃねえか。
でだな、闇属性よろしく自己嫌悪はそれくらいにしてだな、きっちりエバーノートに一枚づつ写真撮って管理してたはずのクローゼットから「お、こいつぁ解体しがいがあるし今日の肴になっかな」ってやるわけ。な。服好きなら解体しながら熱燗の2合や3合、いけんだろ?
いけねぇ?そいつはいけねぇや、溶いた卵をオックスフォードシャツの裾で濾して卵酒作ったりすっとな、こうなんとも言えぬ味がすんだよ。ヌノォ!ってな。菊姫山廃純米酒トマスメイソン風味卵酒とかな、ささ、ここは一杯。まず一杯。シャツと一体。気がつけば密会。あっ、視界がぽおっと白んできやがった、ああ、いい色だなあ、ええ?後光がさすってえことをよく言うが、なるほど雲の間から光がでてくるなぁ、たまらねえな、これは・・・。
 
って気づいたらまたサルサ踊ってんだけどよ、そうすると雲に見えたもんはシャツでよ、切れ間から見つかるわけだ、光が。やったら小襟で小さいカフで、比翼の前立ての細すぎるシャツとかモード天狗野郎の制服みてぇのに紛れてな、出てきたのは、きらきら光るシャルベなんだよ。出てきたんだよシャルベ。シャルベだ、な?フランス野郎だ。あーのシャツのドンだ。白飛びした鈴木園子みてぇな照りでよ。
あー、あー、なんだっけなこれ確か戦前位に買った奴だったかな・・・あ?なんだこれ、ベストサイズじゃねえかよ、え、おいおいおい、どうでぇこのぴったりと張り付いてくる袖・・・ハリウッド女優みてぇな生地・・・ほのかにあったけぇし、めぐリズム全身に着てんのかな・・・シャツになっちまったみてぇだ・・・
ああ、えれぇこった。もうこれで明日からシャツ探さなくて済むんだぜこれ、ヒェーたまげたもんだ。終わっちまったよ。あー安心した。ああ、ありがてえありがてえ、今日はこいつとしっぽりシケこんじまおう・・・。
 
っていうことでな、翌朝起きた俺ぁ、帰ろうとしたワケよ。
じゃあ伴侶持って帰っかってことで探してみたら、ん?
おいおかん、俺が昨日着っぱなしで狂喜乱舞妖精乱舞七転八倒跳梁跋扈してたシャツ、どこやったよ?ああ?パンツ一丁でサイボーグのオバケと踊ってた?んなビートの効いた諸行無常は聞いちゃあいねぇよ、俺は着てたシャツをだな・・・。
俺が着てた、素晴らしく白く、サイズもバッチリしっくりしっぽりした、最高のシャツをだな・・・。
 
ん?
 
昨日、俺ぁ、夜・・・芝の浜へ行かなかったか?
 
 

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. psy様
    夢だったと思いこんで改心することはありませんねえ

  2. シャツが好きだからってシャツを拾う夢を見るとは

コメントを残す