カテゴリー: shirtsPage 2 of 3

シャツNo.124 Emanuele Maffeis エマニュエル マフェイスのシャツ

その昔、ラフィネリアという店があった。 丸の内にあった、…

シャツNo.123 TOM FORD トムフォードのシャツ

むっちりとしたコットンジャケットを見て欲情した為、 むっ…

羽根の行く先は

襟羽根。 シャツの顔。 肝となる所。 その羽根のロール具…

シャツNo.122 Frank & Eileen(フランクアンドアイリーン)のシャツ

天下のロンハーマン・・・というとなんだかdisってるよう…

Azzurro cascata

青が好きだとかいう事は以前書いた。 それくらいワードロー…

シャツNo.121 Rajesh Pratap Singh ラジェシュ・プラタップ・シンのシャツ

春。 「木の芽時」といって、ちょっとおかしな人が増える。…

シャツNo.120 KENZO ケンゾーのシャツ

ETROとDRIES VAN NOTTENとKENZO。…

第一回良質シャツ検定(第ニ種)

公益財団法人良質シャツ頒布協会主催 第一回良質シャツ検定…

シャツNo.119 Giovanni Inglese ジョバンニ・イングレーゼのシャツ

最高峰というものを一度体験すると、それ以外のものが序列の…

シャツNo.118 Emanuel Berg エマニュエル・バーグのシャツ

シャツ屋とボタンの手縫い根巻の機能性について話をしたこと…

シャツNo.117 De Curtis デ・クルティス シャツ

昨日の更新を怠っています。 風邪で体調を崩してすっかりダ…

シャツNo.116 Mario Muscariello マリオ ムスカリエッロ シャツ

ナポリにあるサルトの聖地たる所で創業されたカミチェリア。…

シャツNo.115 ALESSANDRO GHERARDI アレッサンドロ・ゲラルディのシャツ

阪急メンズ館でマリア・サンタンジェロの次によく見かけたシ…

シャツの襟・袖交換 「梅屋ドレス」によるリフォーム その二

今回は2着のシャツについてリフォームを行った。 細部を見…

シャツの襟・袖交換 「梅屋ドレス」によるリフォーム

シャツはその生地の特性ゆえに、損耗が激しい箇所がある。 …

シャツNo.114 IKE BEHAR アイク・ベーハーのB.Dシャツ

アメリカのドレスシャツ。 デザイナーはキューバ生まれ。 …

シャツNo.113 BESPOKEN ビスポークン シャツ

ターンブル&アッサーと言えば、泣く子も黙る英国シャツの最…

シャツNo.112 POGGIANTI 1958 ポジャンティ1958 シャツ

紐T。 紐デニ。 Vネックカットソーとか、デニム(だいた…

シャツNo.111 rip van winkle リップヴァンウィンクル シャツ

目黒川は世間では桜の名所として有名である。 しかし学生の…

シャツNo.110 UNITED ARROWS ユナイテッドアローズ シャツ

以前、ユナイテッドアローズ関連では、 Districtと…

レタルの白いシャツ展 vol.3 セコリ荘にて

ゴールデンウイーク。 もんじゃの街、月島にて。 白いシャ…

シャツNo.109 EDIFICE エディフィス シャツ

セレクトショップオリジナルのシャツ。 00年代においては…

シャツNo.108 Wool & Prince ウールアンドプリンスの100日着続けられるシャツ -後篇-

それでは100日着続けても気にならないシャツ。 前回は全…

シャツNo.108 Wool & Prince ウールアンドプリンスの100日着続けられるシャツ -前篇-

さあズボラな皆さんお待ちかね。 100回洗わずに着ても汚…

美人は3日で飽きなくても、美しいシャツは3日で朽ちる

“I’ve never seen…

シャツNo.107 BREUER ブリューワーのシャツ

BREUERと言えばネクタイでしょ? という印象がほとん…

シャツNo.106 LES ELEGANTS レゼレガンツのシャツ

ドリスに続きモードっぽい白シャツをもういっちょう。 最近…

シャツにおける背ダーツの謎

昔のメンズのシャツにはダーツなんてついてなかったはず。 …

シャツNo.105 HITOYOSHI ヒトヨシのパターンオーダーシャツ

期間限定で阪急にてパターンオーダーを受け付けているHIT…

マルタン・マルジェラの四つ糸が恥ずかしいかどうか

マルタン・マルジェラのシャツを後輩に譲った。 マルジェラ…

シャツNo.104 Charles Tyrwhitt チャールズティアウィットのシャツ

ロンドンはサヴィル・ロウ。 様々な歴史的テーラーが名を連…

シャツNo.103 dries van noten ドリス・ヴァン・ノッテンのシャツ

エスニックレガシー。 フォークロアモード。 様々な表現が…

殺し屋はシャツを着ない

いつだったか「HITMAN」とかいう映画?ゲーム?を見か…

シャツNo.102 kolor カラーのシャツ

英国シャツシリーズの開始…はまだである。 それは最後にし…

Wool and prince ウールアンドプリンスの100回着てもイケるシャツ

ウールアンドプリンス。 昨年シャツ好きの間で一躍有名(?…

シャツNo.101 Margaret Howell マーガレットハウエルのシャツ

なじんだシャツは見た目が気持ちいい。 シンプルなカジュア…

シャツNo.100 LUIGI BORRELLI ルイジ・ボレッリのシャツ

あなたはシャツをどんなものだと思っているだろうか? ただ…

シャツNo.99 Burini ブリーニ シャツ

Burini。 ブリーニ。 北イタリアのシャツブランドで…

シャツNo.98 Salvatore piccolo サルバトーレ・ピッコロのシャツ

2010年ごろから出てきて、すっかり高級シャツの仲間入り…

シャツNo.97 piazza marconi ピアッツァ・マルコーニのシャツ

ジョバンニ・イングレーゼという南イタリアの有名なシャツフ…

シャツNo.96 BARBA バルバのシャツ

1964年にナポリでアントニオさんが創業。Kitonの関…

シャツNo.95 FRAY フライのシャツ

またイタリア。 でも今回はボローニャのシャツ。 フィレン…

シャツNo.94 guglielmina ググリエルミーナのプリントシャツ

まだまだイタリアは続くよ。 ナポリではないけど。 以前、…

シャツNo.93 Errico formicola エリコ・フォルミコラのボタンダウンシャツ

さて、まだまだナポリである。 職人技のオンパレード。 日…

シャツNo.92 GIANNELLI ジャネッリ シャツ

この度はナポリでもミラノでもなく。 1996年創業。 ナ…

シャツNo.91 Anna Matuozzo アンナ・マトッツォ シャツ

さて、イタリアに戻ろう。 Anna Matuozzoによ…

シャツNo.90 ARISTOCRATICO シャツ

日本製のシャツの最高峰はどこだろう。 最高峰かはわからな…

シャツNo.89 Tex teq(メーカーズシャツ鎌倉) 300番手 オーダーシャツ

メーカーズシャツ鎌倉が2009年ごろから、 新疆綿の30…

シャツNo.88 Brick House(東京シャツ) クレリックシャツ

業界では「トーシャツ」とも呼ぶ、台東区創業の東京シャツ。…

シャツNo.87 Antonio Laverda(アントニオラヴェルダ) シャツ

・5000円弱位である。 ・スーツカンパニーで買える。 …

シャツNo.86 KATO アロハシャツ

アローハ。 暑い。 あまりにも暑いので、イタリア特集(?…

シャツNo.85 guglielminotti シャツ

ググリエルミノッティ。 以前紹介したトゥルッツィと同じく…

シャツNo.84 PIETRO PROVENZALE シャツ

インターナショナルギャラリーにて、毎回掘り出し物的な位置…

シャツNo.83 TRUZZI シャツ

創業が1890年ということで、イタリアのカミチェリア(シ…

シャツNo.82 Finamore シャツ

セルジオだろ? と思われるのをかわしますよ。 とは言って…

シャツNo.81 ORIAN per TOMORROWLAND

GUY ROVERと双璧を成すブランド。 といえばオリア…

シャツNo.80 GUY ROVER for ships

欧州のシャツを価格帯で分けた場合。 超ハイクラスはマロー…

シャツNo.79 J.LINDEBERG ジェイリンドバーグのシャツ

ゴルフは一切やりません。 さて、なぜか日本ではゴルフウェ…

シャツNo.78 BALENCIAGA 黒シャツ

ニコラ・ゲスキエール退任。 ファッション界に大ニュースが…

シャツNo.77 あのブランド

3枚ほど持っているのだけれど、 結局今も良く着ているのは…

シャツNo.76 stephan schneider ステファンシュナイダーのシャツ

かなーーーり前に「ステファンシュナイダーが好きです」とい…

シャツNo.75 honor gathering オナーギャザリング デニムシャツ

最近好んでいるブランドの一つ。 もとBrocante a…

シャツNo.74 UNIQLO シャツ

UNIQLOのシャツ再び。 でも今回はユニクロが行ってい…

シャツNo.73 ANGLAIS(アングレー) シャツ

ドメスティックシャツブランド、アングレー。 初めて見たの…

シャツNo.72 Ann Demeulemeester シャツパーカ

仕事に浸かりすぎてブログが書けない・・・。 さて、今回は…

シャツNo.71 charvet シャルベのシャツ

世界最古のシャツ店。 それでいてシャツの王であるブランド…

シャツNo.70 Modern Tailor オーダーシャツ

さて、前回までの2メーカーを比較で取り上げられていた 「…

シャツNo.69 ITAL STYLE シャツ

通販限定シャツといえばここもいれておきたい。 京都のIT…

シャツNo.68 CAMICIANISTA シャツ

前回の土井シャツに出会った際に出会った、 しちわえさんの…

シャツNo.67 土井縫工所 シャツ

大学生時代にビジネスマン向けのファッション雑誌を読んでい…

シャツNo.66 ANSNAM シャツ

ドメブラが続くが、そうしたらこれを出すしかない。 最近は…

シャツNo.65 visvim シャツ

ホワマウ界隈はnonnativeとかvisvimとかのハ…

シャツNo.64 White Mountaineering シャツ

今最も熱いドメスティックブランドのうちの一つ。 服を着る…

シャツNo.63 carol christian poell シャツ

散財ヤー必読のバイブルといえばソニアのショッピングマニュ…

シャツNo.62 AMERICAN RAG CIE シャツ

アメリカン・ラグ・シー。 2000年になる前に既にアメリ…

シャツNo.61 International Gallery BEAMS シャツ

ディストリクトとの二台巨頭と勝手に思っているセレクトショ…

シャツNo.60 メーカーズシャツ 鎌倉 シャツ

5145円。MADE IN JAPAN。SPA。 と言え…

シャツNo.59 MARIO MATTEO

今日は.59(テンゴク)ってことで、つい先日召されたシャ…

シャツNo.58 DISTRICT シャツ

こんばんは。 東京はとても寒くなり、コート姿もちらほら・…

シャツNo.57 時しらず シャツ

2010年師走、ファッション業界に「ついにか」とニュース…

シャツNo.55 hLam ノーカラーシャツ

実はNo.55をすっとばしてたり・・・。 ナイスネイビー…

シャツNo.56 FRANK LEDER シャツ

フランク・リーダー。 ドイツのブランドで、堅牢なヴィンテ…

シャツNo.54 HAUTE シャツジャケット

元インテリアデザイナーが手がけるハイクラスイタリアブラン…

シャツNo.53 MICHAEL TAPIA チェックシャツ

ラルフローレンで修行していたデザイナー、マイケル・タピア…

シャツNo.52 scye オックスフォードB.D.シャツ

以前、scyeのシャーリングシャツを紹介したが、 もっと…

シャツNo.51 3 リネンデザインシャツ

2011年に買ったものを紹介。 2010年立ち上がりの新…

シャツNo.50 LOLO プルオーバーシャツ

記念すべき50回目をどのシャツにしようかと思ったのだけど…

シャツNo.49 FAIRFAX シャツ

クリイターズカットでエィスと一緒にやっていたフェアファク…

シャツNo.48 BAND OF OUTSIDERS

老舗、ちょっと老舗、と来たら次はやっぱり新しいアメトラ。…

シャツNo.47 INDIVIDUALIZED SHIRTS

旧来のボタンダウンの次は新しいアメリカのボタンダウン。 …

シャツNo.46 BROOKS BROTHERS ボタンダウンシャツ

ボタンダウンの大定番。 今なら円高を利用してすごく安く買…

シャツNo.45 DIGAWEL シャツ

今で言うとギャルソンの次はこれか。 シャツといえば。 そ…

シャツNo.44 COMMES DES GARCONS HOMME

コムデギャルソン。 日本のブランドの中で未だに最も強い影…

シャツNo.43 volga volga リネンシャツ

volga volga。ロシアのコメディに起源を持つブラ…

シャツNo.42 伊勢丹 オーダーシャツ

また伊勢丹すか!といったところ。 今回でオーダーシャツ終…

シャツNo.41 伊勢丹 オーダーシャツ(セール)

飽きてきたなオーダーシャツの章・・・。 そもそもオーダー…

シャツNo.40 伊勢丹 オーダーシャツ

前回と違い、イセタンメンズ館でプロパーでオーダーした時の…

シャツNo.39 伊勢丹 オーダーシャツ(セール)

松屋と同じように、セール時は2枚で10000円という企画…

シャツNo.38 松屋 銀座の男市 オーダーシャツ

オーダーシャツ第二章。 松屋の「銀座の男市」。 銀座の松…